利き酒茶会御礼

3月27日、大好きな宝庵にて利き酒茶会を執り行いました。
少人数のスタッフで、お客様にはずいぶんとお目だるかったかと存じますが、お許しください。

茶会で本懐石を出すのが私の夢でもありました。汁変えを省略しているので、多く入っております。

煮物椀は、碓井豌豆の真蒸。

また、そこへ利き酒も盛り込んで、3種だしたうちのいずれか1種が八寸で出されるという趣向です。

宝庵には、1棟に2つの茶室がありまして、せっかくなので八畳の茶室で懐石が終わりましたら、四畳で続き薄茶で一服召し上がっていただきました。道具も大したものは持っておりませんが、すべて愛着のあるものばかりで構成いたしました。

花も庵の庭で咲いている貝母と諸喝采という、素朴な花をこれまた素朴な萩に。

お菓子は、いつもお世話になっている創作菓子の空羽さんにお願いしました。

本当にお越しいただきました皆様には、お待たせしたりで申し訳ございませんでした。
どうぞこれにこりずにまたお付き合いください。ありがとうございました。