拙著「茶事の懐石料理がホントに一人で作れる本」の重版が決まりました!

向付は鯛の昆布〆だけ、煮物椀は真薯だけなど、椀妻や器などを替えるだけで乗り切るという過激な提案でしたが、じわじわっと売れて、早くも重版が決まりました。
沢山買ってあちこちにご紹介してくださった皆様、SNSなどでシェアして頂いた皆様、ブログで紹介してくださった皆様、本当にご恩は一生忘れません。
次回作は6月下旬発売です。これからも一生懸命、頑張ります。