3月27日 春爛漫の利き酒茶会のご案内

日ごろからお世話になっている浄智寺谷戸の「宝庵」にて、一服差し上げます。
この茶室は、戦前日本におけるモダニズム建築運動リーダーであった建築家、山口文象氏設計の素晴らしい茶室です。

こちらの八畳間と四畳間で、懐石と一服を楽しんでいただけたらと存じます。
懐石では、香しき新酒をお出しし、利き酒していただこうかと思っております。
平日ではございますが、どうぞ入江の懐石と一献、一服で遊んでいただけましたらと存じます。

なお、すべてのお席は、一汁三菜の懐石から始まります。その後、続き薄茶となります。

●日時:3月27日(水)
   1席目:10:30~
   2席目:12:00~
   3席目:13:30~
●会場:北鎌倉宝庵
https://www.houan1934.com/access
●定員:各席10名
●会費:8000円(事前振込み)
●申込:お問い合わせより、ご希望のお席、人数を記入の上、メールにてお申込みください。
●持ち物:白足袋か白ソックス、懐紙、黒文字、袖おとし
●ご注意:飲酒を伴いますので、必ず公共交通機関をご利用下さい。